android用アプリ 野外調査地図のホームページ
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • お知らせ

お知らせ

バージョン7.3を公開しました

1.Geopackageファイルの読み込みに関して、以下の修正を行いました。読み込み可能なジオメトリタイプはPOINT、LINESTRING、POLYGON、MULTIPOINT、MULTILINESTRING、MULT …

バージョン7.1を公開しました

1.前バージョンに引き続きandroid 8 対応のための修正を行いました。 2.レイヤーの不透明度を記憶するようにしました。また、地物編集の際、既存の地物の場所に移動するかを尋ねるダイアグを表示するようにしました。 3 …

バージョン7.0を公開しました

1.android 8 に対応するよう、アプリの修正を行いました。それに伴いインターフェイスが変更されています。OSのメニューボタンが表示されなくなりますので、アプリの地図上のメニューボタン(≡)を使用してください。 ・ …

バージョン6.8を公開しました

1.入力データボタンを押すことでラベルを一時的に非表示にできるようになりました。 ボタンを押すたびに以下の様に表示が変わります。 通常表示 → ラベル非表示 → ポリゴンワイヤフレーム表示 → 非表示 → 通常表示 2. …

バージョン6.7を公開しました

1.メニューの「縮尺レベル」を「縮尺設定」に変更し、小数点以下を含む縮尺レベルや地図縮尺(1/25,000等)での縮尺設定ができるようにしました。 2.入力データとして読み込み可能な地域メッシュに2~8分の1地域メッシュ …

バージョン6.5を公開しました

1.エクスポート時に出力されるtrk、wptファイルについて、時刻を協定世界時(世界標準時)に変更しました。 ・カシミール3Dで読み込んだ際に撮影場所の推定等が正しく動作するようになります。 2.エクスポート時にエクスポ …

バージョン6.4を公開しました

1.検索ボタンにメッシュ検索機能を追加 ・3次メッシュ、LocalityIndex等のメッシュの位置をメッシュコードで検索します。 ・検索ボタンクリック時に地名検索とメッシュ検索のどちらを行うかの切り替えはメニューの設定 …

メッシュデータの使用方法の解説を掲載しました

メッシュデータの使用方法の解説を「基本的な使い方」の「メッシュデータを使用する(鳥類分布データを表示する)」に掲載しました。

バージョン6.3を公開しました

1.3次メッシュ等のメッシュデータを入力データとして表示する機能の追加 ・データ形式は以下のようなメッシュコードとラベルに表示する属性がカンマ区切りで入力されたテキストファイルで、表計算ソフト等でCSV形式で保存すること …

バージョン6.2を公開しました

バージョン 6.2 (2017/12/28) 1.レイヤー表示機能の強化 ・出力データボタンの上のレイヤーボタンからレイヤーを表示可能にしました。 ・各レイヤーのメニューボタンから、表示、配色等の設定、地物一覧表示等を可 …

1 2 3 4 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 野外調査地図 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.