android用アプリ 野外調査地図のホームページ
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • お知らせ

お知らせ

バージョン5.3を公開しました

国土タイルのジャンルに標高タイルを追加しました。標高データから生成した画像が表示されます。 標高タイルジャンルでは、標高値、傾斜方向等のほか、長野県林業総合センターさんが開発・公開されているCS立体図の作成方法に準じた立 …

ダウンロードコーナーを追加しました

本アプリの設定ファイルやアプリで使用可能な素材等のダウンロードコーナーを本HPに追加しました。

傾斜量図と色別標高図を重ねて表示する方法の解説を掲載しました

傾斜量図と色別標高図を重ねて表示する方法の解説を、「使い方」-「応用編」の「傾斜量図と色別標高図を重ねて表示する(地理院タイルをWMTSとして利用する)」に掲載しました。 また、その中で解説している傾斜量図等のWMTS設 …

バージョン5.2を公開しました

出力ボタンを押すとトラック軌跡上に一定時間間隔毎の通過位置・時刻を表示する機能を追加しました。 なお、トラック軌跡上の通過位置・時刻を表示する地点は、デフォルトでは30分間隔の通過位置になります。その時間間隔は設定で変更 …

点データのシンボルとしてpng画像を使用する方法の解説を追加しました

バージョン5.1で追加した、点データ(ポイント型シェープファイル、wptファイル)のシンボルとしてpng画像を利用する方法の解説を、「使い方」→「基本的な使い方」→「入力データの表示をカスタマイズする その3(点データの …

バージョン5.1を公開しました

入力データのうち点データ(ポイント型シェープファイル、wptファイル)のシンボルとしてpng画像を表示することができるようになりました。 シェープファイル名が○○○.shpであれば、png画像ファイルのファイル名を○○○ …

バージョン4.9を公開しました

設定の項目の「シェープファイルのラベルを表示する」を「入力データのラベルを表示する」に変更しました。また、この項目のデフォルトがoffになっていたのをonに修正しました。 ツールボックスの「WMS設定の編集」でWMSサイ …

バージョン4.8を公開しました

メニューの「入力データ」に「表示データ情報」を追加しました。 クリックすると表示中の入力データファイルの一覧が表示され、ファイル名をクリックすると、そのファイル中の地物ラベル、第2ラベルの一覧が表示されます。 一覧中の地 …

android4未満の端末用アップデータを掲載しました

本アプリはバージョン4.7から対象端末がandroid4.0以上に変わりました。 android4.0未満の端末用のアップデータを、このホームページの「インストール」→「android4未満の端末用アップデータ」に掲載し …

バージョン4.7を公開しました

本バージョンから対応端末をandroid4.0以上に変更しました。 より多くのメモリが利用可能になるため、今までよりもサイズが大きいデータを読み込むことができるようになりました。 android4.0未満の端末用のアップ …

« 1 2 3 4 5 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 野外調査地図 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.