android用アプリ 野外調査地図のホームページ
ブログ

お知らせ

「オリジナルの地図タイルを作成する」の内容を修正しました

QGIS とQMetaTilesプラグインで地図タイルを作成する方法を解説した「オリジナルの地図タイルを作成する」について、QGIS Ver.3でもこの方法で作成できるよになりましたので、記事の内容を修正しました。 (以 …

バージョン8.3を公開しました

1.入力データの表示設定に地物表示縮尺レベル下限・上限、ラベル表示縮尺レベル下限を追加しました。 特定の縮尺レベルでのみ地物を表示させたり、ラベル表示が邪魔になる低縮尺レベルではラベルを消すことができます。 2.入力デー …

バージョン8.2を公開しました

1.新しい地理院タイルに対応しました。 2.android9対応のための内部的な変更を行いました。

バージョン8.1を公開しました

1.新しい地理院タイルに対応しました。 2.いくつかの不具合を修正しました。

バージョン8.0を公開しました

1.GroundOverlayダグで地図画像を格納したKMZ、KMLファイルに暫定的に対応しました。QGISのGarminCustomMapプラグインで作成したKMZファイル等は表示できると思いますが、インターネット上の …

バージョン7.9を公開しました

1.地図タイルが入ったフォルダをtilesフォルダに入れた後、メニューの「地図タイル」を選択した際に地図タイル設定を作成する画面に進む動作が、機能しなくなっていた不具合を修正しました。 2.地物選択モードで、地図をクリッ …

バージョン7.7を公開しました

1.横向き画面でも使用できるようになりました。アプリの「設定」で指定できます。 2.測位可能な状態で現在地ボタンを押して「現在地追跡中」状態になった後、これまでは画面に触れるだけでその状態が解除されましたが、それを「現在 …

地図タイル関係の記事を追加・修正しました。

地図タイルの作成方法や、Zip圧縮した地図タイルの使用方法に関連して、「オリジナル(自作)の地図タイルやGioTiff画像等を表示する」の内容を修正したほか、「オリジナルの地図タイルを作成する」、「CADデータを表示する …

バージョン7.6を公開しました

1.本アプリにはtilesフォルダ内の地図タイルを表示する機能がありますが、地図タイルはファイル数が非常に多いためtilesフォルダへのコピーに失敗することがあります。そのため、地図タイルが入ったフォルダを圧縮したZip …

バージョン7.5を公開しました

1.本バージョンに更新後、起動するとFieldStudyMapフォルダにimgフォルダが作成されます。このフォルダにpng画像を入れると、それらの画像を現在地を示すマーカーや、入力データの点データのシンボルとして利用でき …

« 1 2 3 7 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 野外調査地図 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.