android用アプリ 野外調査地図のホームページ

地物作成・編集

本アプリには、地図上に地物を作成することができます。また、保存した地物をinputフォルダにコピーして入力データとして表示したり、wpt、trk、kmlファイルにエクスポートすることができます。

地物作成・編集中は地図左上にパネルが表示されます。点追加をクリックすると地図中央に点が入力されます。ポイントの場合は属性を入力するダイアログが表示され、okをクリックすると確定します。ライン、ポリゴンの場合は複数回点を入力した後で、確定をクリックすると属性入力ダイアログが表示されます。

また、ポイントの場合は、座標値(緯度経度、平面直角座標系、UTM座標系)を入力して点を追加することもできます。

1.新規作成

新しい地物を作成します。作成可能な地物の種類はポイント、ライン、ポリゴンの3種類です。

作成した地物は、objectフォルダにshapeファイル形式で保存されます。

2.開く

保存した地物ファイル(shapeファイル)を開きます。

3.編集終了

地物の編集を終了します。

4.削除

保存した地物ファイルを削除します。

5.inputフォルダへコピー

保存した地物ファイルをinputフォルダにコピーします。コピーした地物は入力データとして表示することができます。

6.エクスポート

保存した地物ファイルをwptファイル、trkファイル、kmlファイルとしてexportフォルダにエクスポートします。また、地物ファイル(shapeファイル)をexportフォルダにコピーします。

7.地物全体表示

作業中の地物の全体を表示します。

使い方

使い方

PAGETOP
Copyright © 野外調査地図 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.