android用アプリ 野外調査地図のホームページ

地図タイル

地図タイル機能では、インターネット上やオリジナルの地図タイルコンテンツを地図上に表示します。

地図タイル表示中は、「Tiles」ボタンが表示され、このボタンにより表示中の地図タイルコンテンツの半透明、非表示に切り替えることができます。

なお、非表示にしても地図タイルコンテンツの取得は続きます。地図タイルの表示が不要になったら表示地図タイル選択やレイヤー画面のメニューで表示を解除してください。

ネットワークから一旦取得した地図タイルコンテンツは、地図タイル設定ファイルで指定したフォルダにキャッシュされます。

1.表示地図タイル選択

設定済みの地図タイルのうち表示するものを選択します。

2.地図タイル設定の新規作成

新しい地図タイル設定を作成します。

3.地図タイル設定の編集

保存済みの地図タイル設定を編集します。

4.地図タイルZipファイルの展開

作成したオリジナルの地図タイルをTilesフォルダに入れることで地図上に表示できますが、地図タイルはファイル数が多いため端末へのコピーに時間がかかったり、コピーに失敗することがあります。そのため、地図タイルが入ったフォルダを圧縮したZipファイルをTilesフォルダに入れても地図表示可能になっています。

ただし、その場合地図表示時に必要なファイルを展開して取り出すプロセスが入るため若干表示が遅くなります。

このメニューではそのZipファイルの展開を行います。また、展開後にもとのZipファイルを削除するかどうかを指定できます。

使い方

使い方

PAGETOP
Copyright © 野外調査地図 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.