android用アプリ 野外調査地図のホームページ

データフォルダの変更

本アプリのデータを保存するデータフォルダを変更します。

データフォルダは、バージョン8.5以降にインストールした端末ではAndroidOSが本アプリに割り当てたデータフォルダ(内部ストレージのAndroid/data/jp.gr.java_conf.shimaneko.fieldstudymap/files/)、バージョン8.4以前にインストールした端末では内部ストレージ下のFieldStudyMap/です。

変更先は 「OSがアプリに割り当てたデータフォルダ」 になります。SDカード内臓の端末ではSDカードに作成される同様のフォルダに変更することも可能です。なお、フォルダ名は以下のようになります。

内部ストレージの場合: storage/emulated/0/Android/data/jp.gr.java_conf.shimaneko.fieldstudymap/files/ (0は別の数字の場合があります)

SDカードの場合: storage/????-????/Android/data/jp.gr.java_conf.shimaneko.fieldstudymap/files/ (????-????は7E46-E5AD等の英数文字の組み合わせ。SDカード毎に異なります。)

ただし、データフォルダ内のファイルの移動等は行いませんので別途行う必要があります。

OSの次期バージョン(android11?)からは OSがアプリに割り当てたデータフォルダ以外の使用が基本的には出来なくなるため内部ストレージ下のFieldStudyMap/のデータフォルダは使えなくなりますが、移行措置があるため既にアプリを運用中の端末については、OSをバージョンアップしてもこれまでのデータフォルダの利用は可能とされています。

このためアプリを運用中の端末についてデータフォルダの変更の必要性は特にありません。しかし、SDカード内臓の端末ではSDカードのフォルダに変更するこで内部ストレージの使用量を削減することが出来ます。

注意点として、「OSがアプリに割り当てたデータフォルダ」は当該アプリをアンインストールするとOSにより削除されるのでデータフォルダ内のファイルが必要な場合はアンインストール前に取り出しておく必要があります。

(不具合等で「アプリを一旦アンインストールして、再インストール」等をするとデータフォルダの中身が空になりますのでご注意下さい。)

使い方

使い方

PAGETOP
Copyright © 野外調査地図 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.