android用アプリ 野外調査地図のホームページ

現在地の斜面方位、傾斜、標高を調べる

現在地の斜面方位、傾斜、標高を調べる方法です。

1.現在地の斜面方位を調べる

 画面上の方向ボタンを押すと、内蔵GPSが位置を把握している場合は、端末が向いている方向の延長線と方位角等が表示されます。

 方位角等の数値は左から、「向いている方向の方位角(真北を起点0°とした時計回り方向の角度)」、「同(クリノメーター方式の表記)」、「端末先端の仰角」です。仰角は水平が0°、真上方向が90°、真下方向が-90°になります。

 現在地の斜面方向に端末の方向を合わせることで、斜面のおおよその方位、傾斜を知ることができます。測定精度は端末のセンサーの精度により異なりますので、事前に精度が許容範囲内であるかを確認してからご使用下さい。また、端末の方位センサーが大きく狂っていて、校正が必要な場合もあるのでご注意下さい。

2.現在地の標高を調べる

 現在地の標高は、等高線がある地理院タイルを表示することでも分かりますが、標高ボタンを押して地理院標高値を表示した上で、現在地ボタンを押して現在地を地図中心にすることで現在地の標高を数値で得ることができます。

PAGETOP
Copyright © 野外調査地図 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.